いずれの金融機関で借金したら良いのか頭を抱えているという人を対象に、項目毎に消費者金融をランキング順に列挙してみました。きっと役立つはずです。消費者金融にてお金を借りる際、借入金額によっては収入証明書は不要です。知名度の高い消費者金融なら、原則50万円に満たない金額であれば、要求されることはありません。大手消費者金融を利用するようにすれば、申し込みをする段階で「在籍確認は書類で行なってほしい」という希望を言うと、電話による在籍確認不要でお金を借りることができる場合もあると言われます。低金利のローンサービス会社でおまとめローンを利用することができたら、利息の負担も月々の支払いも軽くなって、スムーズに借金を低減させていくことができるに違いありません。近年話題に上っているおまとめローンを利用する目的は、融資先が違う借金をまとめて、今現在より低金利のローンに借り換えをするという手法で返済の合計額を低減することですから、その点を意識したキャッシング企業の選択をしなければなりません。消費者金融の規約で決定されている「収入証明書を提出する必要がある金額」とは、否が応でも提出が必要とされる金額であって、実際はそれより少ない金額でも、人によっては提出を要請されます。